Skip to content

配偶者があなたと一緒にいたい!と望むようになるための5つの秘訣

Hearts Conecting

Heart connecting

あなたは、自分の未来に向けて、あなたと配偶者との夫婦関係をより良くしたいと思いますか?

以下の5つに関する行動のいずれかについての必要な行動を取ることによって、

配偶者があなたと一緒にいたいと切望するような関係にすることが可能です。

(1)配偶者との言い合いや言い争い、討論や反論を止める

(2)コミュニケーションスキルを身につけ、配偶者との会話の質を向上させる

(3)あなたの配偶者があなたをもっと求めたくなるようなあなたになる

(4)あなたと配偶者の結婚生活をもっと楽しいものにする

(5)浮気・不倫の発生を予防する、あるいは配偶者の浮気・不倫を終わらせる

これらの5つを向上させることによって、多くのご夫婦の関係性は今以上に良くなります。

◆もしも既にあなたの夫婦関係が良い場合は、5つの行動を向上させる必要はないかもしれません

Married Couple

もしも今、あなたとあなたの配偶者の夫婦関係が良い場合は、ぜひ、今のあなたと配偶者の素晴らしい関係をこれからも維持し続けていって下さい。

夫婦関係が良い状態を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要です。

もしもあなたが車を所持している場合、もしもあなたが、自分の車の性能が良い状態をキープしたいのであれば、定期的なメンテナンスが必要ですよね?

もしもあなたが家を所持している場合、もしもあなたが、自分の家の質が良い状態をキープしたいのであれば、定期的なメンテナンスが必要ですよね?

夫婦関係もそれと同じです。

夫婦関係も、きちんと定期的にメンテナンスをしなければ、あっという間に壊れてしまいます。

多くの皆さんは、結婚した後は、自然に普通に長い期間、自分たちの夫婦関係はうまくいくと思い込んでいます。

しかし、人間の気持ちというのは変わるのです。

そのときの状況や環境によって、人の気持ちは変わるのです。

もしもあなたの配偶者が、あなたとの結婚生活に喜びや楽しさを見出せない状態になれば、

あなたの配偶者は、あなたと一緒に未来に向かっていくことを望まないという気持ちを発生させるかもしれません。

仮に、もしもあなた自身が変わらなかったとしても、状況によってはあなたの配偶者か変わるかもしれません。

あなたが変わらないからといって、あなたの配偶者が変わらないという保証はまったくないのです。

今現在、もしもあなたが、あなたの配偶者と良い夫婦関係を構築している場合、どうぞ今の良い状態を今後も継続していって下さい。

あなたの良い夫婦関係は、あなたの周りにいる他者の皆さんのお手本にもなるはずです。

もしもあなたに子供がいる場合は、もしもあなたと配偶者の関係が良い状態であるならば、

あなたの子供が大人になったとき、あなたの子供にとっての”お手本の夫婦”になることでしょう。

夫婦関係が悪い状況を見ながら育った子供は、夫婦関係が悪い状態がその子供にとっての”お手本の夫婦”になりますので要注意です。

◆夫婦関係を良くするための秘訣を無料で学びたい場合は?

夫婦関係の修復の専門家である私(伊藤敏恵)のメールマガジンをご利用していただくことによって、夫婦関係を良くするための秘訣を無料で学んでいただくことができます。

もしもまだ、ご登録していらっしゃらない方はぜひ、この機会にご登録していただき、学んでみて下さい。

●最愛の女性になるための夫婦の心理学メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ。

Mail Magazine by Toshie Ito
夫婦関係が良くなる秘訣満載の無料メールマガジンを読んで、夫婦の心理学を学びませんか?

もしもあなたと配偶者の状況が、著しく感情的な距離を作り出してしまっている場合や、

配偶者から離婚を迫れている状況や、配偶者が不倫をしていない状況を除いて、大抵のご夫婦は、

Fighting Couple

(1)配偶者との言い合いや言い争い、討論や反論を止める

ことによって、夫婦関係の質は向上します。

しかしながら、なかには、配偶者との言い合いや言い争い、討論や反論を止めれない人たちもおります。

その場合、それらの人たちにとっては、配偶者との関係を良くするということよりも、

”自分にとっての正しい意見や考えを、配偶者に伝えること”

の方が重要であり、求める優先順位が違う状態になっています。

おそらく、誰もが、「自分自身の意見や考えの方が、配偶者の意見や考えよりも正しい。」と思うかもしれません。

理由は、多くの皆さんがこの世の中で一番大切にしているものは”自分自身”だからです。

私たち人間が持っている本来の人間の性質というのは、誰もに共通するものです。

人間の本来の性質については、国籍や年齢、性別は関係ありません。

あなたがあなたの意見や考えを正しいと思っているのと同じように、

あなたの配偶者も彼(彼女)自身の意見や考えの方が正しいと思っているのです。

そのようなことを理解した上で、

(1)配偶者との言い合いや言い争い、討論や反論を止める

ということをおこなうわけですから、なかには出来ない人たちもいると私は推測します。

当然のことながら、できない人たちに関しましては、誰もこれを強要することはできません。

しかし、もしもあなたが、それをトライすることができるのであれば、ぜひ、トライしてみて下さい。

これをおこなうことによって、あなたと配偶者の夫婦関係の質はきっと向上するはずです。

Hearts Conecting

Heart connecting

◆夫婦の会話を良くすれば、配偶者の心があなたに惹きつけられる

本来は、誰もが自分自身のことを配偶者にわかってもらいたいと思っています。

もしもあなたが女性である場合は、あなたは夫にあなたのことをわかってもらいたいと望んでいることでしょう。

あるいは、過去のどこかの段階までは、それを望んでいたが、あなたの夫がそれをおこなってくれないため、もしかしたら、既に、あなたはそれをあきらめた状態になっているかもしれません。

もしもあなたが男性である場合、あなたは妻にあなたのことをわかってもらいたいと望んでいることでしょう。

もしかしたら、あなたの妻は今まで、あなたの意見やあなたの考えに反対したり、あなたの言動や行動を否定してきたかもしれません。

そのため、もしかしたら、あなたは過去のどこかの段階で、あなたの妻があなたを受け入れて、わかってくれることをあきらめた状態であるかもしれません。

もしも仮に、あなたの夫(妻)が無口なタイプで、普段、あまり話をしないタイプだったとしても、あなたの夫(妻)は、誰かに自分のことをわかってもらいたいと思っています。

理由は、人間という生き物は”誰かに自分のことをわかってもらいたい”と思う生き物だからです。

だからこそ、私たち人間は”孤独”に耐えられないのです。

人間という生き物は、孤独な状態で長い期間、生きていける生き物ではないのです。

私たち人間には、感情があります。感情というのは気持ちと言い換えることもできます。

人間というのは、誰もが、

誰かとつながりたい”

”自分とつながった相手には自分のことをわかってもらいたい”

という願望を持っています。

だからこそ、今の時代、SNSやインターネットを通して誰かとつながるということを、多くの人々がおこなっているわけです。

誰かとつながりたい”

”自分とつながった相手には自分のことをわかってもらいたい”

これを自分の配偶者とおこなうことができない人々は、これを”他の誰か”とやろうとします。

それは、もしかしたら、浮気相手や不倫相手なのかもしれません。

本来であれば、自分の配偶者と感情面でつながることや、肉体面でつながれることが理想です。

そして、これらができれば、夫婦の間には離婚も不倫も絶対に発生しないのです。

このことについての詳しい説明は、

私の著書『愛する男性と最高の結婚生活をおくるために』

の中でお話していますので、まだ読んでいらっしゃらない方はぜひ、お読みになってみて下さい。

こちらの書籍の中では、感情面でのつながりのことについて、非常に詳しく説明しておりますので、もしもあなたが配偶者の気持ちを取り戻したいのであれば、こちらをご理解していただくことが非常に重要です。

 

 

 

(2)コミュニケーションスキルを身につけ、配偶者との会話の質を向上させる

これをおこなうことによって、あなたの配偶者はあなたとの会話を楽しめるようになります。

世の中の多くの夫婦の会話は、

●連絡事項を伝える会話

●子供についての話をする会話

●仕事についての話をする会話

という状態になっていることがほとんどです。

しかし、残念ながら、このような会話だけでは、男性と女性が感情面でつながるようにはならないのです。

もしも配偶者の会話を向上させるためのコミュニケーションスキルと身につけたいという場合は、

■トロフィーワイフプログラム で学んでいただけます。

Trophy wife Program
トロフィーワイフプログラムでは、相手があなたのことを好きになる会話スキルを習得できます。

相手を自分に惹きつけるためには、まずはじめに、自分自身が相手にとって心を開ける存在になる必要があります。

このことを心理学では”自己開示の法則”と言いますが、配偶者があなたに心を開けるようにあなたのコミュニケーションの質を変えれば、

あなたの配偶者もそれに伴って、あなたに心を開くように変わっていきます。

◆あなたはあなたの配偶者が一緒にいたいと切望するあなたになっているか?

married couple2

はたして、自分自身は自分の配偶者が、

「一緒にいたいと切望する自分になっているか?」

ということを冷静に客観的に考えることは、

もしかしたら多くの人たちにとっては難しいことかもしれません。

理由は、私たち人間の誰もが、今の自分を否定されたくないからです。

「もしも自分の配偶者が、自分と一緒にいたくないと考えていたらどうしよう…。」

「もしも自分の配偶者が一緒にいたい人は自分とは別のタイプだったらどうしよう…。」

などと不安に思ってしまう場合、

おそらくその人たちは、配偶者がどのような人と人生を過ごしていきたいと希望しているのかを、正確に知らないのだと思います。

私自身のことをお話させていただくと、私は自分の夫が、どのような女性と人生を一緒に過ごしていきたいと希望しているかを詳しく知っておりますので、

私は夫が望んでいる側面を維持し続ける努力を続けています。

このことも、私にとっては”良い結婚生活を維持するためのメンテナンスの一環”となります。

(3)あなたの配偶者があなたをもっと求めたくなるようなあなたになる

こちらについては、男性よりも女性の方がこれを拒否する傾向にあるように思えます。

私には、男性のクラインアントさんたちも大勢おりますが、男性のクライアントの皆さんの場合、

■妻がもっと自分のことを求める男性になる

という部分については、非常に真剣に取り組んでくださり、 その結果、今まで以上に素敵な男性になり、彼らの妻がもっと一緒にいたいと望む良い結果が発生しております。

男性のクライアントの皆さんたちで、私の元にご相談にいらっしゃるケースは、妻から離婚宣言をされたというケースがほとんどです。

配偶者から離婚宣言をされた場合、それがたとえ、妻側からの離婚宣言であろうが、 夫側からの離婚宣言であろうが、配偶者の離婚宣言を撤回させるためには、

(3)あなたの配偶者があなたをもっと求めたくなるようなあなたになる

こちらが絶対に必須です。

これが発生しない限り、配偶者が離婚撤回をして、また夫婦としてやり直しをしたいと決意することはないのです。

男性のクライアントの皆さんたちは、これを非常に早く理解してくださり、早急にこちらに必要なことに着手しますが、

女性の皆さんの場合、これに対して抵抗感を感じ、自分自身を”自分の配偶者が求める女性にする”ということができない人たちもいらっしゃるようです。

もちろん、私の元にご相談にいらっしゃる女性の皆さんたちの中には、これを頑張っておこない、 夫から再び、求めらえる女性として変化された方たちもいらっしゃいます。

今この記事を読んでいらっしゃるあなたはどうですか。 あなたは自分自身を”自分の配偶者が求めるあなたにする”ということに抵抗感を感じますか?

もしもあなたが、自分自身を”自分の配偶者が求めるあなたにする”ということに、何らかの抵抗感を感じてしまう場合は、一体、なぜ、抵抗感を感じてしまうのでしょうか?

そんなあなたは、もしかしたら男性の性質や男性の本質について理解していないのかもしれません。

その場合は、ぜひ、男性心理学を学んでみて下さい。

Dansei Shinrigaku
男性心理を学ぶと、男性が女性に求めていることがわかります。
男性心理学シリーズ
オンラインレクチャーコース・好評実施中!

◆あなたの結婚生活には楽しいことがありますか?

多くのご夫婦というのは、結婚した後、恋人同士の頃に感じた”楽しさ”につながることをおこなうことを止めてしまいます。

(4)結婚生活をもっと楽しいものにする

これは、夫婦関係を良い状態にするために必要なことです。

私の元にご相談にいらっしゃる皆さんたちの中には、

●朝起きて仕事に行く

●仕事から帰ってきて、夕食を食べてスマホをいじってから就寝

●次の朝、起きてまた仕事に行く

などといった生活のみを続けていらっしゃる男性たちも少なくありません。

女性の場合は、これに育児や家事が加わります。

夫婦として一緒に楽しむ何かはまったくない。

これが多くの皆さんの結婚生活の実態だったりもします。

あなたはどうですか。

あなたの結婚生活を楽しいものにするためには、これからあなたには何ができますか?

◆夫婦関係のメンテナンスをしなければ、誰もが配偶者の不倫に直面するリスクがある

もしも今現在、あなたの配偶者が浮気・不倫をおこなっている場合、私は早急に配偶者の不倫を終了させることをお勧めいたします。

配偶者の浮気・不倫がある状態では、おそらく、配偶者を心の底から信じることは無理でしょう。

私のブログ記事【配偶者を信じることができますか?】

の中でもお話しましたが、

残念ながら、配偶者の誠実な行動なしで、あなたがあなたの配偶者を信頼できるようになることはないのです。

つまり、もしもあなたの配偶者が浮気・不倫をしていて、

●今現在も配偶者の浮気・不倫は水面下で続いている

という状態であるならば、これを完全に終了させない限りは、あなたの配偶者があなたに向けて”誠実な行動”を取ることもないのです。

理由は、浮気・不倫を続けている配偶者にとっては、あなたに誠実な行動を示す動機がないからです。

(5)浮気・不倫の発生を予防する、あるいは配偶者の浮気・不倫を終わらせる

このことは、夫婦が本物の夫婦として、人生を共に安心して過ごしていくために非常に重要です。

今現在、配偶者に浮気・不倫が発生していない場合は、配偶者の浮気・不倫を発生させないための予防策が必要ですし、

もしも今現在、配偶者に浮気・不倫が発生している場合は、早急に配偶者の浮気・不倫を終わらせるために必要なことをおこなうべきであると私は考えます。

夫の浮気・不倫が長く続くことによって、不倫相手が妊娠する可能性もあります。

夫婦関係の修復のサポートと通して、私は配偶者の不倫相手が妊娠して出産したという話を聞くことも少なくありません。

妻側が浮気・不倫をしている場合は、大抵、相手男性に本気になりますので、

そのうち、妻側は夫に離婚をしたいと言い出すようになります。

配偶者の浮気・不倫が長く続くことによって発生するメリットはゼロです。

むしろ、配偶者の浮気・不倫によって、夫婦関係は壊れ、家族関係も壊れるというデメリットの方が非常に多いため、

もしもあなたの配偶者が浮気・不倫をしている場合は、勇気を持って、あなたの配偶者の浮気・不倫を終わらせるために必要なことをおこなって下さい。

夫婦コンサルタント
伊藤敏恵

Audio CD2 Image

●結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望
7Desires of Married men

●愛する男性のオンリーワンになるための7つのラブ・シークレット
7LoveSecrets

●ダンナさまがお願いをきいてくれる 愛されお姫さま妻になる秘密の法則
3rd CD

Toiawase Mail Edit