Skip to content

不倫相手にコントロールされる夫・なぜ不倫は夫を変えるのか?

Toshie Ito PodCast Cover for wordpress

夫が不倫をしている場合、夫の行動や言動が今までと違うということになる理由の中には、夫は不倫相手の女性にコントロールされているからという理由があります。

今まで、配偶者の不倫を終わらせることに成功している夫婦コンサルタント伊藤敏恵が、『なぜ不倫は夫を変えるのか?』についてお話させていただきます。

【ポッドキャスト・Spotifyでもお聴きいただけます】

【なぜ不倫は夫を変えるのか?】

By. 夫婦コンサルタント/心理カウンセラー伊藤敏恵

夫が不倫をしている場合、夫の行動や言動が今までと違う、ということになる理由の中には、夫は不倫相手の女性にコントロールされているからという理由があります。

私の元には、数多くの女性の皆さん、特に不倫をされていらっしゃる皆さんからご相談が多く寄せられるのですが、多くの皆さんがおっしゃること、共通しておっしゃることの中には、

「夫の不倫が始まってから、夫がとても変わってしまった。」

ということがあります。

この夫が変わってしまったということの背景には、通常、夫は不倫相手の女性にコントロールされているという理由があるのです。

このコントロールされているのはどのような意味かと言いますと、多くの不倫をしている男性というのは、少なからず、不倫相手の女性に何らかの影響を受けている状態になっています。

例えば、不倫相手が発言したことに影響されていたりとか、不倫相手の考え方に影響されていたりとか、不倫相手のライフスタイルや好きなこと、趣味も含めて、不倫相手にかなり影響を受けている、ということがあるのです。

おそらく、今私のこのお話を聴いてくださっている皆さんの中にも、もしかしたら、自分の夫が不倫をしているというケースもあるかもしれませんが、その場合、

「まさか、私の夫が不倫相手にコントールされているなんて、信じられない。」

というように思うかもしれませんが、でも、ご主人の行動や言動を冷静になって思い返してみていただきたいんですね。

例えば、あなたのご主人は、不倫をし始めてからあなたへの態度が変わったりしていますよね?

あなたのご主人は、不倫をし始めてから、あなたへの発言や言動も変わってますよね?

そして、あなたのご主人は、不倫をし始めてから、彼の行動が変わったはずです。

そして、あなたのご主人は、不倫をし始めてから、あなたに嘘をつくようになりましたよね?

これら以外にも、不倫が奥さまにバレてしまった後、ご主人が不倫相手をかばう発言をしたり、

または、奥様から、不倫を問い詰められた後、不倫相手のことを、

「ものすごく素晴らしい人で、あんなに素晴らしい人はいないんだ。」

といったような発言をするわけです。

さらには、

「不倫相手のように価値観が合う女性は今までいなかった。」

というような発言をしたりとか、色々な部分で男性というのは、不倫をした後の発言や行動が変わるのです。

なかには、自分の妻に対して、あからさまにものすごく、冷たい態度を取る夫たちというのも数多くおりまして、それもやはり、不倫相手が関係しているからということなのです。

今まで私は、長年、夫婦関係の修復のお仕事をさせていただいておりますが、私の元にご相談に来てくださった皆さんが、共通しておっしゃることは、

「あんなにも優しかった夫が、こんなにも変わってしまうのが信じられない。」

ということなのです。

私はよく、

「不倫をしている男性ってこんなに変わってしまうものなんですか?」

というようなご質問を頻繁にいただきますけれども、

答えは、「はい。そうなのです。」ということになります。

今まで優しかった夫の態度や優しかった言葉は、跡形もなくなってしまい、不倫している夫は、不倫相手に夢中になってしまうのです。

以前、私の別のポッドキャストのエピソードの中で、

【不倫をしている夫は相手女性に本気になるか?】というタイトルの音声配信をおこなわせておりますが、

その中でも既にお話させていただきましたが、不倫をしている男性は、ある条件が重なると相手女性に本気になるのです。

その条件とは、私は『3つの条件』というふうに呼んでいるのですが、3つの条件が作り上がった後、男性はどの男性も相手女性に本気になります。

そのため、もしもあなたのご主人が、不倫をしていて、もしもあなたが、ご主人の不倫を終わらせたいと思っているのであれば、

ご主人が相手女性に本気になる前に、なんとか、不倫を終わらせることをしなければいけないということです。

これは私が今まで担当してきたケースの中で、実際にあったケースのお話なのですが、

夫の不倫が発覚しました。

妻側は夫が不倫をしたことを知ったわけです。

そして妻は、夫に不倫の事実を問い詰めたわけです。

すると夫は、「もう別れた。」と言うのです。

ちなみに、このケースですが、1件、2件といったような少ない件数ではなく、かなり多く、共通して発生しているケースになります。

夫は妻に、「もう不倫相手とは別れた。」と、その時は言うわけです。

そして夫は、
「相手の連絡先のデータも削除した。だから、もう連絡はしないから。」というように言うわけです。

そうなりますと、通常、多くの女性の皆さんは、夫のその言葉を簡単に信じてしまうのです。

その後、しばらくの間、夫の行動というのは、少し、変わります。

例えば、帰宅時間が今までよりも、少し早くなったりとか、
妻の前では、相手女性と連絡を取っている素振りを見せないとか、
そのようなことが発生しますので、妻としては、相手女性と夫が別れたものだというように思い込む、というわけです。

そして、妻は、
「夫は本当に不倫相手と別れたんだろうな。」というように思うわけです。

すると、しばらくしてから、夫の態度がまた、変わるわけです。

また夫は、妻に対して、冷たい態度を取るようになったりとか、

また妻を避けるようになったりとか、他には、また帰宅時間が今までと同じように遅くなったりとか、そういった行動が、チラチラと見え始めるわけです。

そのような夫の、若干、違う行動から不思議に思った妻は、夫の携帯をこっそりとチェックするということなのです。

夫の携帯をチェックしたりとか、あるいは、他には夫の私物であったりとか、夫の鞄であったりとか、色々、妻側がチェックをしてみるということが発生します。

すると、そのチェックした物の中から、不倫相手からのメッセージというのを、再度、見つけるわけです。

そして、不倫相手からのメッセージの中身というのは、よくあるケースなのですが、

「あなたのことを愛している。」だったりとか、
「奥さんのところにもう戻らないで。」とか、
「私はあなたのことを一番、理解しているわ。」とか、
「もうそろそろ、会っても大丈夫なんじゃない?」とか、
「しばらく会えなかったからすごく寂しかった。今度、いつ会える?」とか、
「また、ラブラブしたいな。」とか、

そういった恋愛を連想させるようなメッセージになっているということです。

この時点で、妻側としては、夫が「別れた。」と言ったけれども、別れていなかったのだという事実を知ることになる、ということです。

私は今まで、男性と女性と両方の皆さんから、

「配偶者が不倫をしているので不倫を終わらせたい。」

という目的でご相談を受けており、不倫を終わらせることに成功してきておりますが、

通常、配偶者が「相手と別れた。」というこの言葉、この言葉だけを信じて、配偶者が不倫相手と別れたというように確信を持つこと自体は、非常に危険な行為なのです。

「別れた。」と言って、その言葉だけで別れている人たちは、ほぼ、いないということです。

大抵は、それは嘘ということになっています。

今の時代、略奪婚という形の不倫が本当に多いので、不倫相手も必死なのです。相手を逃がさないように…ということで。

そのため、不倫相手はあなたの夫を上手に扱うでしょうし、あなたの夫を自分に繋ぎとめるために、色々な策を練って、色々なことをすると思うのです。

そのようなことから、なかなか、不倫というのは、配偶者が終わったと言ったからといって、

「わかりました。」

というように、信じていいものではないのです。

多くの不倫相手というのは、自分のさまざまな都合によって、不倫している相手を略奪しようとしている思惑があるときが多いので、

そのため、不倫相手が自分から積極的に不倫を止めるということもないのです。

そして、不倫相手の影響を受けているあなたのご主人も、ご自分から積極的に不倫を止めるということもないと思うのです。

では、

「この不倫を止めさせることができる人は、一体、誰でしょうか?」

ということを考えたら、それは、配偶者であるあなたしかいない、ということなのです。

不倫をおこなっている当事者というのは、嫌々、無理やり、誰かに命令されて不倫をしているわけではないですから、

その不倫を続けることが、自分たちにとって何らかのメリットがあるからこそ、続けているわけであって、

それが人によっては、お金であったり、肉体的な関係であったり、ちょっとしたスリルを楽しみたいだったり、

自分の心の中に空いている穴を埋めたいとか、色々な理由で不倫をしていると思うのですが、

結局、当事者の方たちというのは、不倫をやりたくてやっているので、その人たちが自分たちで積極的に別れようというふうになること自体がない、と思うのです。

そのため、もしも不倫を終わらせたいのであれば、配偶者であるあなたが、勇気を出して、不倫を終わらせるために必要なことを適切な戦略を持って進めていかない限り、配偶者の不倫というのは、いつまでたっても終わらない、ということなのです。

私は常に、皆さんにお話をしているのですが、不倫というのは、誰かが終わらせるために必要なことをおこなわない限り、終わることはないのです。

自然に終わるということは、絶対にあり得ないのです。

では、

「その不倫を終わらせるための誰かというのは、一体誰ですか?」

ということになりましたら、配偶者(妻あるいは夫)以外にはいないということです。

不倫をしている当事者の両親や身内、兄弟(姉妹)も不倫を終わらせることはできません。

もしもあなたの配偶者が不倫をしている場合、あなたには選ぶ自由があります。

その自由とは、配偶者の不倫を止めさせると決意するか、そのまま、配偶者の不倫を黙認していくか、どちらかを選択するということになります。

配偶者の不倫を終わらせて、安心できる結婚生活を手に入れるか、それとも、このまま、配偶者の不倫を見逃して耐えていく結婚生活を選ぶか、それはあなた次第です。

夫の不倫を早急に終わらせたい方は、私の不倫問題解決専用のコンサルティングコースをお勧めさせていただきます。

夫が不倫をしているケースでも、妻が不倫をしているケースでも、どちらのケースでも不倫を終わらせるための方法をお教えさせていただきます。

No affaiar marrige

Heart connecting

人気!オンラインレクチャー

男性心理学シリーズ

【出版書籍】ダウンロードEbook・好評発売中!

愛する男性と最高の結婚生活をおくるために

How to Create The Best Marriage with Your Man Book

Audio series

ご購入後、すぐにダウンロードしてお聴きいただけるので便利です。

●愛する男性のオンリーワンになるための7つのラブ・シークレット
7LoveSecrets

●結婚した男性が 結婚生活に望む9つの願望
7Desires of Married men

●ダンナさまがお願いをきいてくれる 愛されお姫さま妻になる秘密の法則
3rd CD

Toiawase Mail Edit

お気軽にお問合せください。